とらのとおぼえ

こちらに移転しています。(2012/08/25)

盛岡在住のタイガースファン "Gehrig(ゲーリッグ)" によるとおぼえ。
自分用飲み屋データベースを目指してます…。
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2005 >>





【K-1】体の大きな選手は・・・。
K-1 GRAND PRIX 2005 は意外な結果だったなぁ〜。
まさかセーム・シュルトが勝つとはねぇ・・・。

セーム・シュルトはいつもより積極的に攻めてた感があった。
なんか勝利に貪欲な感じって言ったらいいんだろうか。
あの背丈でどんどん前に来られたら
特に線の細いレミーなら確実に押されるよなぁ・・・って。

チェ・ホンマンの試合では、チェ・ホンマン側が
「1発出てきたところをカウンターから一気に押す」
という作戦だったようだが、果たしてそれでよかったのだろうか?

K−1デビュー当初のボブ・サップを思い出すと
怖いもの知らずに力任せに突進する圧力でアーネスト・ホーストを圧倒したはず。
ガードした上からガンガン殴りこんでKOに持ち込んだはず。

チェ・ホンマンもスピードのあるタイプでないのになぜカウンターを狙うんだろうか・・・
ローキック放って逃げる・・・の繰り返しで消耗されるのがわかるのに。

むしろガードされててもコーナーに詰め寄りながら
どんどん殴っていったほうがチェ・ホンマンにとっても
嫌な攻撃(ローキック)を受け過ぎずに済んだのではないかなと。
#結果はともあれ、そのほうがチャンスがあったのではないかと。

攻撃すらまともにさせなかったセーム・シュルトは、
どんどん前に詰めることで相手の攻撃を防げた。
その上、空手家としての下地もあるから
結果的に「圧倒的な強さ」を見せ付けたように見えたのかなと。


さて、K−1の常連はどうやってセーム・シュルトを攻略するんだろ?
今後は、それが楽しみだなぁ〜。
W : Gehrig  スポーツ全般  comments(1)  trackbacks(0)

謙遜。
新婚なので、ばったりあった先輩からこう声をかけられる。

おっ、幸せ者!

謙虚な俺は、反射的にこう返す。

「いえいえ、そんなことありませんよ。

当然、既婚者の先輩による突っ込み。

「そんなこと言うの、まだまだ早いだろ!

・・・お互いに奥さんには聞かれたくない聞き耳を立てる失言です、はい冷や汗
W : Gehrig  小ネタ  comments(3)  trackbacks(0)

「All Koji」という名の日本酒。
All Kojiって日本酒知ってる?

先日、結婚祝いとして友人からいただいたのだが、
これがまた日本酒っぽくなく呑みやすい
#個人的には日本酒も好きなので問題ないのだが・・・。

以前に岩手ローカルの番組で「苺を入れて呑む」
って呑み方見てたので、ぜひやってみたかったんだが、
ちょうど週末に義母がいちご買ってきてくれてラッキーラブみたいな。

でロックで1杯飲んだ後、苺チャレンジ・・・
・・・これがまたさらに日本酒くささを消してくれて
ワインのような風味でより呑みやすい!
やるねぇ、南部美人

岩手の日本酒だと他に北国の恋人ってのもあるけど、
こいつもワインのような味わいで呑みやすいタイプ。
こちらは桜顔酒造って別の酒蔵なんだけど。

以前、四国のとある業者さんが盛岡に来て一緒に飲んだときに
「これ、おみやげに買っていこう!」って喜んでたくらい
日本酒とは思えない呑みやすさだったらしい。

どちらも女性向けの日本酒かな?なんて思うけど
もし岩手にお越しの際はおみやげにどうぞ・・・
・・・ってどこでも売ってるのかな?
W : Gehrig    comments(1)  trackbacks(0)

重体の看板!?
ドライブ中、ふと看板を目にしたかみさんが一言。

佐藤、重体ってかいてあるよ冷や汗!?

・・・いや・・・

・・・その・・・

・・・「佐藤車体」なんですが・・・汗

誰が看板で重体の知らせするんじゃ!
とっとと電報打てよ!
W : Gehrig  小ネタ  comments(3)  trackbacks(0)

とりぼん
昨日はかみさんと「軽く呑むか!」ってな感じで
盛岡駅前の「とりぼん」に。

ま、「えびすけ」の系列とあって
こ洒落た和風の店内で、雰囲気はまずますだが
立地条件が盛岡の歓楽街(大通、中央通、菜園)でなく、
盛岡駅前なだけに・・・スーツ姿のサラリーマンだらけ汗
いや、俺もスーツ姿だったけど。

酒はビール、チューハイ、カクテル、ワイン、焼酎、日本酒、どぶろくまで
幅広く取り揃えてるので1次会向きかな?
テーブル席多いけど、しっかり座敷席あるし。
掘りごたつタイプだったかまでチェックしなかったなぁしょんぼり
串モノはまずます・・・格段においしいわけじゃないが、まずくもない。
なんかメニューには豆腐に力入れてるような書き方してたけど
ひねくれて「秋田美人」を頼む。
クリームチーズと豆腐を混ぜたものらしく、わさび醤油でいただくのだが、
「秋田美人」そのものに若干塩味があるので、
個人的には、少量のわさびといただくのがおすすめ。
他には「ホタルイカのお刺身」がおいしかったなぁ・・・
噛んだ瞬間、中の腑が出てきて口の中で混ざり合う味・・・
ん〜、たまらん拍手

飲み物はクラシックラガービールを1瓶飲んでから
黒七夕(芋焼酎)、酔囲い(芋焼酎)、一粒の麦(麦焼酎)をロックで。
でも・・・どうも俺にはあわなかった。まだ、酒がわかってないのかねぇ悲しい
かみさんは吉兆宝山(芋焼酎)のロックでおいしくいただいてましたが・・・。

ってか麦焼酎は、昔からダメなんだよね、実は。
毎回「当たり」を求めてチャレンジしてみるんだけどさぁ・・・
・・・何かいい麦焼酎ないかなぁ・・・
W : Gehrig  呑み処(その他)  comments(1)  trackbacks(0)

入籍。
ついに祝入籍
一昨日のことですが・・・。

式場は、盛岡ではまだ数少ないゲストハウス型で(しかもオープンしたて)
多分、来場したみんなは新鮮だったのではないかなとグッド

式場の方々には、このブログ見つけて欲しくないので
名前は出しませんが汗、正直すごく良かったっす。

新婦の「ブーケ・ブートニア」やりたいっていう要望で
みんなの前でプロポーズさせられるし、
式場の提案で、乾杯の直前にシェイカー振らされるし
普段しないようなかっこつけたプロモーションビデオ流すし
正直、見てるほうが恥ずかしい展開も多かった。

それでも、会場全体が楽しめるようなゲーム楽しいしてみたり
式場側のサプライズ演出で亡くなった母への花束贈呈悲しいがあったり
笑いと感動が入り混じった非常に思い出に残る式・披露宴をしてくれた。

ホント、今度結婚を予定してる方にはぜひ紹介したい式場でした。
ま、最近盛岡にオープンしたゲストハウス型の会場って言えば、
わかる人にはわかるけどね〜汗

あとは現実に戻って・・・残るは金の話だけか!?
W : Gehrig  結婚  comments(2)  trackbacks(0)